スポンサーサイト

Posted by on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜山鉱山3

Posted by on 27.2012 未分類 0 comments
P5051104.jpg
崖みたいになっているところを強引に上って上へ。


P5051106.jpg
進むのを躊躇う光景。
上のほうが植物が成長していたため移動に苦労した。


P5051109.jpg
小さな小屋に多数の・・・なんだろうこれ。
ブレーカーとか電源とかだろうか。


P5051115.jpg


P5051117.jpg
先ほど下で見えていた建物へ。
中は木造なのでやはり軋む。


P5051118.jpg
足元に気を付けて前進。
思ったよりは足元がしっかりしていたが、一部穴が開いていたりと不安は隠せなかった。


P5051119.jpg



P5051122.jpg
写真がやや黄色がかっているのはそういうモードで撮っているとかではありません。
木材の色が太陽光でそう写るのかわからないですが、なんかこの空間は黄色い写真になってました。


P5051123.jpg
行けるのはここまで。


P5051127.jpg



P5051131.jpg
崖は上るより降りるほうが怖かった。
手を泥だらけにしてやっと降りて撤退。


P5051132.jpg



P5051138.jpg
外に出ると、暑さが一気に押し寄せてきた。
あの廃墟自体がクーラーがきいたようにひんやりしているのがよくわかった。
いつまでもこの山奥で在り続けてほしい。



Back
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。