スポンサーサイト

Posted by on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Y温泉ロープウェイ2

Posted by on 24.2012 未分類 0 comments
P5051279.jpg
次は上の駅へ。
車がそこそこ大きいので本当は車で行ける道も断念。徒歩で登ることになった。


P5051281.jpg
遠くの山で察してもらえるだろうが、結構登ってきた。


P5051283.jpg
本当はここまで車でこれるらしい。とはいえ幅などを考えたら小型車くらいしか厳しそうだ。


P5051284.jpg
先ほどの岩の場所から歩くこと5分。素敵な駅が姿を現した。


P5051290.jpg
やはり開けっ放し。


P5051291.jpg
下の駅より崩壊が進んでいる。しかし周囲に木々がないため明るいので、美しく映る。


P5051294.jpg



P5051295.jpg
手前に横たわっているのはキャッシャーだろうか。


P5051296.jpg
こっちにも不思議な駅員さんがいた。


P5051297.jpg
夕日に染まる山々が美しい。


P5051299.jpg
なんぞこれ。


P5051300.jpg



P5051301.jpg



P5051305.jpg
動力部は真っ暗だった。


P5051307.jpg
発電室への扉は壊れて入れなかった。中は庭のようになっていた・・・。


P5051308.jpg
下の駅のように二階があるようだが・・・流石に年月がたちすぎて階段が腐り、上るのは危険と判断した。


P5051309.jpg
もうすぐ日が落ちる。5月の6時だというのに西のほうは日が長くていいな。


P5051311.jpg
発電室を逆側から撮影。


P5051314.jpg
よし、帰ろう。


P5051315.jpg
綺麗な夕日だった。



Back
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。