スポンサーサイト

Posted by on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H旅館

Posted by on 23.2015 未分類 0 comments
H旅館

行き先:大阪府
訪問日:2013年5月6日
天気:晴れ



不如帰



P1012104.jpg
とある地方に、ひっそりと残る。


P1012108.jpg



P1012110.jpg
石の門を潜れば、見えてくる。


P1012112.jpg
静寂の中に在る、一件の廃宿。


P1012113.jpg
鳥のさえずりが響く。


P1012114.jpg
と思った刹那、列車の走り抜ける騒音が轟く。


P1012115.jpg
この宿のわきには、現役の列車の線路が通っている。
静寂と喧騒を兼ね揃えた場所。


P1012116.jpg
でも人の声は、どこにもない。


P1012124.jpg



P1012125.jpg
朽ちた風呂場。


P1012131.jpg
朽ちた部屋。


P1012132_201505230200108dd.jpg



P1012137.jpg
とても古いタイプのテレビ。歴史を感じさせる。


P1012138.jpg
線路と反対側は深い渓谷。微風が吹き抜ける。


P1012141.jpg



P1012143.jpg
森林の中に在って、とても明るい。


P1012144.jpg



P1012147.jpg
太陽光だけが、廃宿に訪問を繰り返す。


P1012148.jpg
そしてまた、静寂の中へ・・・。



Back
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。