スポンサーサイト

Posted by on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万田坑

Posted by on 09.2011 未分類 0 comments
万田坑

行き先:熊本県
訪問日:2011年5月1日
天気:曇




DSCN4175.jpg



DSCN4177.jpg
写真1枚じゃ収まりきれないほどの広さの施設がそこにはあった。


DSCN4178.jpg
とはいえ、中は1時間もあれば見れる程度の広さではあるのだが。


DSCN4179.jpg
廃墟だったときのまま残してある設備が多いようだ。


DSCN4181.jpg
観光地になるとこういう門は綺麗にしてしまうものだが、そのままっていうのは素晴らしい。


DSCN4182.jpg
流石に立坑櫓はきれいにしてしまったようだ。錆びたままのほうがいいのに(´・ω・`)


DSCN4183.jpg



DSCN4184.jpg
神様に一礼してお邪魔します。


DSCN4186.jpg
晴れていたほうが写りはいいけど、灰色の空もちょっと味が出るかもしれない。


DSCN4187.jpg



DSCN4190.jpg
微妙に立ち入りが出来ない場所がある。そういうところは昔のまま手をつけていないようだ。


DSCN4192.jpg



DSCN4193.jpg
九州はこういった過去の遺産をある程度そのままに保存しようという活動が多い気がする。


DSCN4196.jpg
川南造船所、端島、豊後森機関庫なども保存対象になっている。


DSCN4197.jpg
人の手が入って廃墟といえるのか?という疑問は残るが。


DSCN4201.jpg
こういう形で保存してくれるなら見る側も楽しめるかなと思う。


DSCN4202.jpg



DSCN4203.jpg
分かりづらいが、ライト。


DSCN4207.jpg



DSCN4209.jpg
こういうと失礼だが、我々以外の観光客もそれなりに来ていた。


DSCN4210.jpg
ご年配の方が多かったが、こんなところに興味あるのか?という疑問よりよくこの場所見つけれたなぁという関心が強かった・・・。


DSCN4211.jpg
廃墟を探して迷うことは多少あっても、ちゃんとした観光施設を探して迷ったのは初めてだ。



Next Page

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。