スポンサーサイト

Posted by on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T鉱山2

Posted by on 03.2012 未分類 0 comments
P1290159.jpg
鉄と草木のトンネルを抜けて。


P1290164.jpg
錆色のラビリンスへ。


P1290166.jpg



P1290176.jpg
鉄と自然が領土を奪い合っている。


P1290180.jpg



P1290187.jpg
今は冬。草木はその力を弱めている。
けど夏が来たら形勢が逆転するだろう。


P1290188.jpg
隙間から射し込む光がいい感じだ。


P1290190.jpg



P1290193.jpg
枯れ木すら鉱山の一部に見えてくる侵食具合。


P1290195.jpg
資源を運ぶベルトコンベアーの中は草木によって埋め尽くされていた。


P1290197.jpg



P1290206.jpg
見下ろせる位置までやっと上ってきた。


P1290208.jpg
そろそろ迷宮に別れを告げよう。


P1290210.jpg



P1290213.jpg
別れを惜しむように揺れて邪魔をしてくる。


P1290214.jpg
行きも帰りも、見上げてしまうこの空。


P1290215.jpg



P1290220.jpg
タンクの前には残留物がたくさん。


P1290221.jpg
春はまだ少し先まで訪れない。



Back

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。