スポンサーサイト

Posted by on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜山鉱山2

Posted by on 27.2012 未分類 0 comments
P5051055.jpg
鉱山へ。木造でできているここは一見すると清越金山にも見える。


P5051058.jpg
下まで行くと上る階段が見当たらない。
向かって左のほうに(写ってないが)上れそうな斜面があったのでそこからアタック。


P5051064.jpg
ここから空間が変わっていた。木材の建物独特の涼しさというか、ひんやり感があった。


P5051065.jpg
崩れやすそうになっていたので頭上に注意しつつ探索。


P5051066.jpg



P5051069.jpg
清潔整頓は全く守られていない。


P5051070.jpg
あの上まで行けるのだろうか。手前の崩壊具合が気になる。


P5051074.jpg
こちらは行き止まり。
写っている窓の部屋は行けませんでした。


P5051076.jpg
時期的にも花が咲きだす季節かな。
夏は廃墟が草だらけであまり行かないですが・・・。


P5051078.jpg



P5051079.jpg
モノクロの木材は古さを感じて好きだ。


P5051081.jpg
しかし木材の廃墟は寿命がほかに比べて長くない。


P5051082.jpg
いつ倒壊してしまうかわからないので、次にもし来ても残っているかどうか。


P5051085.jpg
一段上へ上った。


P5051087.jpg
屋根のトタンが少し残っている。


P5051089.jpg
太陽光がずっと注ぎ込まれていたので明るい廃墟だった。
草木も伸び放題。


P5051090.jpg


P5051091.jpg
三菱。


P5051093.jpg
まだまだ上がある。


P5051094.jpg
だが手前はこんな状態。迂回するしかないのでさっき上ってきた場所まで戻る。


P5051099.jpg


P5051100.jpg
もう片方はどこにも見当たらなかった。



Next

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。