スポンサーサイト

Posted by on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K荘

Posted by on 12.2015 未分類 0 comments
K荘

行き先:兵庫県
訪問日:2013年5月3日
天気:晴れ



Innocent Black



P1011787.jpg
2013年5月、私は半年のブランクと共に廃墟を訪れた。


P1011790.jpg
場所は兵庫県は淡路にある、丘の上に隠れる小さな旅館跡地。


P1011791.jpg
一応、下を走る国道からも建物の頭を確認することはできる。


P1011797.jpg
けどそこに至るまでの道は険しく、そして山の中に埋もれている光景が、来るものを無言で拒み続けている。


P1011800.jpg



P1011801.jpg
出版されている廃墟写真集にもたまにある、有名な部屋。


P1011802.jpg
場所が場所なだけに、荒らされている形跡はない。


P1011803.jpg
季節は五月。しかも南の方だけあってあたたかい。そのせいで虫が多い・・・。


P1011804.jpg



P1011807.jpg
本物なのか、おもちゃなのか分からない電話。


P1011812.jpg



P1011813.jpg
崩れ落ちそうな天井。雨が降った日には雨漏りしてそう。


P1011816.jpg



P1011818.jpg
使われなくなった食器棚が、寂しそうに光を反射していた。


P1011820.jpg
散乱した食器類。まだ使えそうなものがたくさん。


P1011821.jpg
2Fへ。


P1011823.jpg
ベランダからの景色はとてもよかった。立地さえよければ潰れることもなかったのだろう・・・。


P1011824.jpg
この建物は、1Fが宴会場。地下が食事処。2Fが宿泊部屋。3Fが風呂になっている。


P1011825.jpg
旅館にしては殺風景な気もするが、それも味なのかもしれない。


P1011826.jpg



P1011828.jpg
緊急用の梯子。もう逃げることはできない。


P1011830.jpg



P1011831.jpg



P1011832.jpg
風呂場は非常に殺風景。


P1011837.jpg
奥はボイラー室など。本来なら立ち入り禁止の場所だった。


P1011842.jpg
3Fの屋上から撮影。仲間が連れてきたダンボー君をパシャリ。


P1011847.jpg
さようなら、、小さな廃旅館。



Back

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。