スポンサーサイト

Posted by on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K観光ホテル

Posted by on 21.2015 未分類 0 comments
K観光ホテル

行き先:宮城県
訪問日:2014年11月2日
天気:晴れ



Everlasting Breeze



P1013070.jpg
4年の時を経て、再びここを訪れた。


P1013072.jpg
以前は2010年。まだ記憶に残る、東北大震災が起こる前。


P1013074.jpg
ここへ来るまで、変わり果てた宮城を通ってきた。地元の人が頑張ってる姿を目の当たりにしてきた。


P1013076.jpg
鹿たちは無事、元気だった。


P1013078.jpg
それにしても、あの巨大な地震をよりによって廃墟が耐え抜くとは。


P1013080.jpg
多少は損壊しているものの、形はしっかり保ってる。


P1013081.jpg
自販機も無事だ。


P1013083.jpg



P1013084.jpg
皿は見たまま、落っこちて割れまくりになっていた。


P1013087.jpg
穏やかな海。とてもきれいだ。


P1013088.jpg
今にも落ちてきそう。


P1013089.jpg



P1013098.jpg
事務所の中には、昔と変わらない救急関係が放置されていた。


P1013099.jpg
勿論、もう使えない。


P1013102.jpg
スーパーオウル君もちゃんと残っていた。


P1013104.jpg
厨房。半地下にあるため、かなり暗い。


P1013108.jpg
大惨事。


P1013091.jpg
上へ。


P1013115.jpg
客間は、表から見るより地震の被害を受けていた。


P1013116.jpg
むき出し状態。眺めはよくなったが、崩落の危険が増した。


P1013093.jpg



P1013117.jpg
鹿たちはもういなくなってた。


P1013118.jpg
今度は豚がお出迎え。


P1013120.jpg
宴会場には酒盛りの後。地震を耐え抜いたと思えないし、自分たちの前に誰かが来たと思われる。


P1013129.jpg
屋上。気のせいか昔より眺めがいいような?


P1013130.jpg
それもそのはず、屋根が壊れていた。1番地震の影響を受けた場所はここか。


P1013131.jpg
彼らはもう、雨風を凌げない。


P1013136.jpg
そろそろ戻る時間。船の時間には限りがあるから、見学できる時間にも限度がある。


P1013138.jpg
それでは。


P1013139.jpg
いつまでも穏やかな海を見ていたいね。



Back

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。