スポンサーサイト

Posted by on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M美術館2

Posted by on 26.2011 未分類 0 comments
DSCN3498.jpg
下へ降りてきた。正式にはこっちが1Fのようで、2Fから入ってきたみたいだ。


DSCN3499.jpg
こちらは眺めがいいし明るい。


DSCN3500.jpg
車の騒音が大きいのが残念だ。


DSCN3501.jpg
こちらが正面なんだろうか?すぐ横にカウンターっぽいのもあったしこちらかもしれない。


DSCN3502.jpg



DSCN3503.jpg
まだ下があるようだ。この後で行こう。


DSCN3504.jpg
カウンター・・・だよね。


DSCN3506.jpg



DSCN3507.jpg



DSCN3508.jpg
洒落たドアを発見。


DSCN3509.jpg
あの外は最初に入り口と思った場所に繋がっていた。


DSCN3510.jpg



DSCN3511.jpg



DSCN3512.jpg
お土産の跡?


DSCN3513.jpg



DSCN3514.jpg
表に出た。中も寒かったが外は一層寒い。。。


DSCN3515.jpg



DSCN3516.jpg
勝手口へ繋がっていた。


DSCN3517.jpg
窓の向こうに大部屋が見えた。


DSCN3518.jpg
中の階段からいくことに。


DSCN3524.jpg
勝手口?


DSCN3527.jpg
大広間はなにもなく、周囲に壊れた真っ暗な部屋だけがあった。
そして更に地下へいく階段を発見。
懐中電灯でもよく見えないほどの暗さを降りていくと、オイルタンクを発見。
他には何もなかった。
あまりにも暗いので早々に撤退。


DSCN3533.jpg
表へ。


DSCN3534.jpg



DSCN3535.jpg
1992?


DSCN3537.jpg
お邪魔しました。


DSCN3538.jpg



DSCN3539.jpg
帰りは美術館の横を降りて戻った。
残留物はほとんどないが、外観だけで楽しめる場所だった。



Back

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。