スポンサーサイト

Posted by on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川南造船所2

Posted by on 07.2011 未分類 0 comments
DSCN3981.jpg
奥は巨大な広間になっていた。


DSCN3982.jpg



DSCN3983.jpg
広い。流石は造船所というべきか・・・。


DSCN3984.jpg
ここで作られた船が、何隻も海へと出撃していった。


DSCN3985.jpg
ここは戦時中も活用されていたそうで、人間魚雷なども製造していたという。


DSCN3986.jpg
人間魚雷といえば、片道切符の特攻兵器という印象が強い。


DSCN3987.jpg
実際、日本の人間魚雷は出撃したら最後というものが大半だったようだ。
例え脱出できるように造られていても・・・。


DSCN3988.jpg
ここは戦争を潜り抜け、戦後の今もここで海を眺め続けている。


DSCN3989.jpg
神秘的な静けさと共に。


DSCN3990.jpg
小さな庭が出来ていた。


DSCN3991.jpg



DSCN3992.jpg
いつまでも残り続けてほしいな、ここは。


DSCN3993.jpg
ライトは天井に開いたただの穴。


DSCN3994.jpg



DSCN3995.jpg
幻想世界への門のようだ。


DSCN3996.jpg
緑の庭はまだ広がっている。


DSCN3997.jpg



DSCN3998.jpg



DSCN3999.jpg
熾天使の門へようこそ。


DSCN4000.jpg



DSCN4001.jpg
門を外から撮ってみよう。



Next Page

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。