スポンサーサイト

Posted by on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川南造船所3

Posted by on 07.2011 未分類 0 comments
DSCN4002.jpg
1歩外に出れば、遺跡のような景色が広がる。


DSCN4003.jpg



DSCN4004.jpg
冒険映画やゲームでありそうな情景。


DSCN4005.jpg



DSCN4006.jpg
天然のスポットライトが地面をやさしく照らす。


DSCN4007.jpg



DSCN4008.jpg
かつて多くの兵隊がここを歩いたのだろうか。


DSCN4009.jpg



DSCN4010.jpg
戦争は終わり、悲しみはこの静けさと共に癒えていく。


DSCN4011.jpg



DSCN4012.jpg



DSCN4013.jpg
ただ忘れてはいけないと、自身の存在を証拠とするように。


DSCN4014.jpg
天使の門は今も伊万里に佇み続ける。


DSCN4015.jpg



DSCN4016.jpg
階段がなくて上ることが出来ない2階部分への通路?
ロープを使って頑張った人がいるようでその残骸が今も残っている。
ちなみに私は頑張らなかった。頑張ったが無理だった。


DSCN4017.jpg



DSCN4020.jpg
逆側の外へ。


DSCN4021.jpg
こちらからは海へ出れる。


DSCN4024.jpg
壊れた門の一部がまだ残っている。


DSCN4025.jpg
この頃から雨が降り出したため、のんびり見れなくなってしまった。


DSCN4026.jpg
時間によってはここも海がくるようだ。


DSCN4027.jpg
戻れなくなったクラゲが気の毒にまた潮が満ちるのを待っていた。


DSCN4029.jpg



DSCN4033.jpg
私は潮が満ちたら困るので急いで撮影。


DSCN4038.jpg



DSCN4041.jpg
少し潮が満ちたときも見てみたかったが、これにて終了。


DSCN4019.jpg
入り口から帰ります。
貴重な時間をありがとう。



Back

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。